コラーゲンは1週間おきに摂取したほうがいい!?



コラーゲン最旬情報



コラーゲン最旬情報 » コラーゲンは1週間おきに摂取したほうがいい!?

コラーゲンは1週間おきに摂取したほうが効果がある!?

コラーゲン愛好家の間で話題になっているのが1週間サイクルで摂取するということ。そのほうがコラーゲン密度は上がるし、 コラーゲンサプリのコストも半分にできるということでいいことづくめなんだとか。

コラーゲンは1週間サイクルで摂取する

コラーゲンペプチドが線維芽細胞を刺激する

この話にかんしてもテレビがきっかけになったようです。

2013年8月20日放送の「間違いだらけの健康ジョーシキ」においてM’sクリニック南麻布院長の伊藤まゆ先生が「コラーゲンは毎日ではなく1週間おきに摂取したほうが効果的」ということを提唱したんですね。

詳しい実験内容は省いて、結果だけ紹介しますが、

『毎日コラーゲンを摂取した場合と1週間おきにコラーゲンを摂取した場合を比較したところ、肌のキメや肌内部のコラーゲン密度など すべての数値で1週間おきにコラーゲンを摂取したほうが上だった』

という結果がでたんですね。

この番組もまたコラーゲンの常識を打ち破る内容だったと思います。※演出等なければ

なぜ、1週間おきにコラーゲンを摂取したほうが効果的なのかははっきりいってまだよくわからないそうです。そのため提唱した伊藤先生の意見も仮説でしかないんですが 「繊維芽細胞に1度刺激を与えると、その後しばらくはコラーゲンは元気なままで、途中休むことで再び刺激を与えたときの反応がよくなるのでは?」ということでした。

私個人の意見としても、筋肉をつけるときも毎日するより休息したほうがつきますから、それと似たような感じでずーと刺激を与えっぱなしにするよりも途中で休んだほうが次の刺激が加わったときに反応しやすいのかな?と思いました。

1週間おきにコラーゲンを摂取するこんなメリット

献立を考える労力やコラーゲンサプリにかかるコストが半減

というわけで、コラーゲンは1週間おきに摂取したほうがいいということを前提にコラーゲン習慣をおくることを考えるとさまざまなメリットがあることがわかっています。

まずはなんといってもコストが半減するということです。これまで毎日飲んでいた粉末コラーゲンがあるとして1か月分で3000円かかっていたとすると1週間おきに飲む方法に変えることで 単純に2か月で3000円というコストになるので半額になります。

高くて毎日は飲めなかったコラーゲンドリンクも1週間おきでいいなら飲めるという人もいるはず。

サプリやドリンクを利用せずに食事からコラーゲンの摂取を考えている人も献立で悩まなくて済む週があるというのは助かるのではないかと思います。

というわけで献立を考える労力も月の半分だけでよくなりますし、サプリやドリンクを利用している場合もそのコストが半分になり、 それでいて美肌効果は毎日コラーゲンを摂取するより上ということですから1週間サイクルでコラーゲンを摂取するというのはいいことづくめなんですね。

なお、伊藤まゆ先生が提唱したコラーゲン摂取方法も1日あたり5~10gが摂取量の目安になります。