飲むのと塗るのどっちが効果的?



コラーゲン最旬情報



コラーゲン最旬情報 » 飲むのと塗るのどっちが効果的?

飲むのと塗るのではどっちが効果ありますか!?

答え⇒  飲むほうがいいと思います。

コラーゲンの肌からの補給がうまくいかない理由

コラーゲンの分子の大きさでは肌に浸透しない!

化粧品の配合成分としてよくコラーゲンが配合されているので、肌からコラーゲンは浸透して真皮に留まり、そのまま弾力成分として働いてくれるという気がしますが、これは誤り。コラーゲンは肌から浸透することはありません。

これはコラーゲンの分子の大きさの問題もありますし、肌のバリア機能もありますから外部からコラーゲンを補給しようにも浸透することができないからです。 なので、もし「コラーゲン配合でお肌のハリ・弾力がアップ!」なんて化粧品があれば無知な人を騙そうとしていると思ってください。

それではコラーゲン化粧品というのはまったく意味がないのか?といえばそうではないです。

コラーゲンは保湿成分としても優秀で角質内で湿度が下がっても水分を抱えてキープしてくれる働きがあります。 肌内部にあるコラーゲンはハリ・弾力を保つ成分として主に働きますが、化粧品に配合されているコラーゲンは保湿成分として働いてくれるんですね。

肌内部のハリ・弾力成分としてのコラーゲンを増やそうとおもったらコラーゲンをそのものを補給するのではなくてコラーゲンを生み出している 繊維芽細胞を活性化させるビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンといった有効成分を補給するというアプローチをしたほうが効果的です。

コラーゲンを効率よく摂取するには?

最初からコラーゲンサプリ/ドリンクに頼らないこと

身近な食品のなかでコラーゲンの含有量が多いものというと牛すじや鶏の砂肝、軟骨やウナギに多く含まれています。こういった食品からコラーゲンを摂取するのが基本です。

というのもやはりアミノ酸バランスがとれていたり、その他の栄養素も一緒にとれるのでそうした成分との相乗効果などが期待できるからです。 何も美肌というのはコラーゲンだけがつくるものではないんです。

ただ、糖質ばかりで他の栄養素については不足している日本人の食生活では食事からだけで肌に必要な良質なコラーゲンを摂取できているかといえばできていないケースのほうが圧倒的に多いです。

そのため基本は食事、不足分はサプリやドリンクで補うという形がベストかな?と思います。

不足分を補うためのコラーゲン配合の健康食品には、粒状のサプリメントをはじめ、顆粒タイプやドリンクタイプ、ゼリータイプなどがあります。どういった形で摂取するのがいいのか? ということについては、サプリ、ドリンク、粉末どれがいいの?でまとめたので確認してみてください。