黄ぐすみと糖化コラーゲン



コラーゲン最旬情報



コラーゲン最旬情報 » 黄ぐすみと糖化コラーゲン

黄ぐすみの原因は「糖化コラーゲン」にあり!

加齢とともに肌が黄色くなってきたり、シワ・たるみが目立つようになる根本的な原因はコラーゲンの糖化だといわれています。肌老化を語るうえで避けられない糖化をについて勉強しましょう。

糖化コラーゲンがすべての肌老化の原因

糖化ってご存知ですか?

ちょっと前までは肌の老化は活性酸素による酸化が大きな要因になっているということで化粧品もサプリメントもいかに酸化を防ぐかという抗酸化に主眼が置かれていました。

もちろん活性酸素による細胞の酸化も肌の老化を促進させますし、肌のコラーゲンを変性させたり劣化させる原因になるといわれていますが、それ以上に影響が大きいといわれているのが糖化です。

糖化というのはタンパク質と糖が結合してしまうことで「AGE(終末糖化産物)」という肌にダメージを与えてしまう物質を生成してしまうことです。

糖化によってコラーゲンのタンパク質にAGEが発生するとコラーゲン線維を分解する酵素の量が2倍に増えてしまうことが確認されており、 このことがコラーゲンの弾力性を失わせて、硬く萎縮させてしまう一番の原因だと最近の研究で明らかになりました。

糖化の原因は糖とタンパク質の結合です。糖というのは普段の食事で摂取している糖質のことですから糖質の多い食事を食べているほど体内のタンパク質(コラーゲン)にAGEが発生する量が多くなります。

40歳を過ぎるとどんどんAGEが蓄積されていくといわれています。

が、実はそれ以前に肥満度に比例してAGE量も多くなるといわれていますから太っている人ほど糖化が進んでおりコラーゲンの変性・劣化スピードが早いということがいえるんです。

糖化で黄色くくすんだ肌は元に戻せるの!?

今現在、糖化についてわかっていること

糖化というものが注目されるようになってからまだ数年しか経っていません。

化粧品ブランドなどはいまこぞって抗糖化対策のための基礎化粧品を開発しているところです。すでにいくつか抗糖化用の基礎化粧品が販売されていますが、 知る人ぞ知るという感じでまだあまり一般的ではないですね。

これから続々と化粧品やサプリメントがでてくると思いますが。

今現在、糖化についてわかっていることというのは、

  • 糖化対策は早くはじめるほどいいこと
  • 糖質の過剰摂取が糖化を促進すること
  • 太っている人ほどAGEが蓄積されやすいということ
  • 20代後半からはAGE形成が年3.7%ずつ増加すること
  • 紫外線は糖化にとってもよくないものであるということ

より具体的な糖化を防ぐ方法や蓄積されたAGEを除去する方法についての情報は、糖化と酸化を防ぐには?で紹介してあるのでチェックしてみてください。

いずれにせよ、肌のハリ・弾力に欠かせないコラーゲンにとって糖化というのは最もやっかいで避けたいものだということです。糖化は肌の老化そのものを促進させますから シワ・たるみだけでなく、くすみや乾燥といった肌トラブルにも影響してくるものになります。